お金のお勉強

こんにちは。仲村真貴子です。

「今年はどんな年だったか?」

と訊かれたら。

「お金のお勉強をした年でした。」

と答えます。

…音楽家がカネの話をするな!って?
よく言われるんですよね。
でも、このBlogは正直に書くことが
マイルール。
なので正直に書きます。
そして、実はみんなお金に興味があることを、
私は知っています。笑

職業を訊かれて、
「あー、ピアニストです。」
と答えると、
「家は富豪か?」
「一家は全員音楽家か?」
と訊かれるのですが、
特別な富豪や豪族ではなく、
音楽家は私1人です。

念のために言うと、
「世の中やっぱりお金!」
「億万長者を目指しましょう!」
と言う話をするつもりはなく、
「お金ってなんだろう?」
「お金と言うものを、どう考えるか?」
そんなお勉強になった、
と言いたい訳です。

今年は色々な職業の人が
新型コロナウイルスの影響を受け、
おそらくは私もその1人。

自分自身を賭けて
ギャンブルとかしてみたくなっちゃって
CD作ることにしてしまったんですね。笑
郵便局で
「念のためにお訊きしますが
振り込め詐欺とか、大丈夫ですか?」
とか訊かれて。
「あー、振り込め詐欺ですって
言えたらいいんですけどねー。苦笑」
とか言って笑いを取ったりして。
当時、多分ストレスで
咳が止まらない数日間を過ごして
その足で治療院に向かい、
その後泡が出るアルコールで
盛大に消毒しました。
いい思い出です。

最初から
「ヤバい時期が来るだろう」と言う
予想はしていて。
でも、ヤバすぎて音楽が続けられないなら
自分には縁がない、と思えばいいかなー
みたいな感じでした。
何せ、賭けだから。

実際には、
その「ヤバい時期」って言うのは
予想したよりもかなり遅かったんです。
4〜5ヶ月。
昨年の12月とか、
結構頑張っていたし。

その代わり、
コロナの煽りをもろに受けて
完全に先の見通しが立たなくなってしまった。

郵便局で慰められたり、
役所に歩きで行って
水も買わずに帰ってきて
家で具合悪くなったりしてました。笑

もう、人生最後の福沢諭吉。
全財産が、片手にも満たない…
みたいな感じですよ。

全財産投げ打って
ビラとか作ったら人生違ったかもしれませんが、
全くそんな気にならず、
人生最後に美味しいものでも食べて
崖でも探そうか??
みたいな、ちょっとヤバい思考になってくる。

何が言いたいか?というと。
お金がなくなると
「まともな思考回路が壊れる」。
食べ物が買えない、とかよりも
思考が健全じゃなくなってしまう。
これが問題。

今だったら
水1本100円としても、
諭吉1枚で100本買えるじゃん、とか
水より奮発してタピオカ!
とか思うんですが、
この発想が全くなくなる。
水を買うことすらも
「罪深い」と思う訳ですね。

ちなみにこの頃の目標は
「自分と他人を、物理的に傷つけないこと」
でした。
それ以外なら
何をやっても、やらなくても、いい。
そんな訳で、
何もやる気が起きなかったので
ブログもメルマガもピアノもお休みして
携帯ゲームの「キャンディクラッシュ」を
3種類ほどコンプリートしました。
お陰で、毎週水曜の20時頃に更新される、
と言う事実を知りました。笑

さて、少し経つと
様々な補助金・助成金などなどの情報を頂き…
もうこれが
ぜーんぜんわかんない!!訳ですよ。笑
バカ丸出し。

制度が複雑だ、とか
文句言いたい訳じゃないんですよ。

「自分が、自分のお金の流れを
実はちゃんと把握していない。」

今日2つ目のポイントは、
コレです。

逼迫しているので
現実を直視するのがツラい…
と思いきや、
コレが逆に納得することの方が多い。

それに、
表や計算で資料を作ったり
制度をあれこれ調べるのは
意外にキライではない。
…と言うわけで、
資料を印刷しまくって読んで
たまーに人に相談して
いいお勉強の時間を頂きました。

少々落ち着いてくると
今度は自分でお金を使うことが
怖い訳ですね。

ホームページとか当時1年半以上放置していて
整えたいのに
お金を使うのが怖い。
そんな感じ。

そこで助成金シリーズパート2ですね。

いわゆる「給付金」と違って
「補助金」「助成金」と言う類は
使った金額に応じて支払われるので
まず持って
「ない袖は振れないじゃん」
とか思ってしまう。

なので、
だから最低限の軍資金は
やっぱり必要だと実感。

…それよりも実感したのは
いわゆる「事業計画書」なるものを
書くときに
「〇〇がやりたいから
いくらかかるので
いくらください」
と言う流れに対して

「〇〇がやりたい」
と言う感覚が、ない。笑
ないっていうか、
わかんないんですよね、もう怖いから。

例えば
「宝くじが当たったら
世界一周したい」、として

一方で
「お金がないから世界一周なんて、できない」
と思ってしまう。

「世界一周したい!!」
「それには、どうしたらいいの?」
この考え方でいきましょう。
まずは夢を見ることが大事。
そしてその夢は「実現させるため」
ですからね。
そのために音楽とかやってる訳で。

「お金がないから」
っていう言葉は非常に便利で真っ当で
簡単に夢を諦められる。
事実であるのもわかるつもりだし。

けれど、
CDを作る、と決めたときに
「お金を理由に諦められたら、どんなに楽か…」
と思ったのも、事実。
よく覚えています。
だから、体のいい「博打」と言いながら
本心ではやりたかったんでしょうね。
おかげさまで今では、
「…音楽を『続けてもいい人』
なのかもしれない。」
と、ちょっとだけ思っています。

それと、
お金を理由に諦めたタピオカを
「買ってもいい」し
「買わなくてもいい」と言う
「選択」ができることの、自由。
その自由という「シアワセ」。
現状そこまで余裕がある訳ではないですが
タピオカの選択の自由、位はあります。笑

申請の類はいろいろと失敗を繰り返し、
まるで本番をやったかのような
「あーしておけばよかった」
「こーしておけばよかった」
の連続でしたが、
お陰で失敗談をネタに
今は少々人助けをしております。
有難いことです。

ちょっと元気になって
笑って自信をつけて欲しい…
と思いつつ、
お困りの方はご一報くださいね。

本日のまとめ:

・お金は「健全な思考」のために必要
・自分のお金の「流れ」を把握するのは大事
・お金が欲しい、よりも「何がしたいか」が先

…なに言ってんのコイツ、
バカじゃない??

って感じですかね。
せめて読んで笑ってくださいね!!!

それでは、また!
仲村真貴子