本番モード

こんばんは。仲村真貴子です。

タイから帰ってきたのは昨日ですが、今日はちょっとだけ受験生の伴奏を。

スケジュールがハード、というよりも、ちょっとリスキーかな?とも思ったけど、実験的にやってみることにしました。曲も短いし、それほど難しくもなかったので。

旅行から帰ってくると、時差の影響があってもなくても、やっぱり疲れていたり、そのせいでいつまでものんびりしてしまったり。早くピリッとするには、荒療治はいいかも知れない…と思ったのでした。

化粧のノリの良さは、例のスパ・マッサージのおかげかと。でも、顔も腕も、少々気恥ずかしいほど日焼け…。本番用のワンピースにはちょっと不似合いな気もしつつ、昨日までタイにいたことを実感。さながら白豚が焼豚になってしまったような…。(苦笑)

実は帰国したらやろう…と思っていたことが結構たくさんあって、出掛ける前にやろう…と思ったのだけど。あまり進まないのは、疲れか言い訳か…。

あまりたくさんは食べたくないけれど、駅に着いたときに「…持たないな」と直感。コンビニでカフェインレスのお茶と、何か甘いもの…乾き物はイヤで、食べやすくて、もたれないもの…。結局、ホットケーキサンドみたいなヤツを購入。

…コレ、完全なる本番モードですね…。

出掛ける前に他のことが進まないのは、やっぱり本番に関わること以外はやりたくないから。特に、伴奏のときは時間に遅れないように、いつもより気にするから、他のことをするのはちょっと不安もある。

本番前後に食べたいものは、やっぱり炭水化物。いつもなら罪悪感を持つような、「栄養がなさそうなもの」を求めます。(笑)

…そんな訳で、大小や時間の長さの差はあっても、本番は本番。そう思える自分に、ちょっとホッとしています。

ご褒美にタピオカ。今日はちょっと甘いヤツ。

…秘かに行きから狙っていた、タピオカ。タイでも見掛けたけど、買っているのは韓国人が多かったかな。私はデザートよりも果物が美味しくて、あまり惹かれず…。タピオカと日常生活とともに、なんだか日本を実感しています。

それでは、また!

仲村真貴子