初心忘れるべからず

こんにちは。仲村真貴子です。

…ご無沙汰しております。

4月、5月と何だかほとんど
記憶がないような生活をして、
6月は少しはマシになったけども
まだ本調子でないような…

と言っている間に、
7月になりました。

いつまで元気か知らないけど。
取り敢えずエネルギーが戻ってきて
「何かをやろう」
という気持ちになったことに
ちょっとホッとしている感じ。

コロナのせいだけではなくて。

まぁそういう巡り合わせ…
というか、
まぁ必要な時期だった、
というか。

役所関係の手続きに奔走してみたり
それにまつわることを調べあげたり
「大人の階段」ってヤツかも知れません。

それに気を取られて
他のことが手につかなかった。

もうなんか
ドイツに行く前の
書類揃えて読んで…
みたいな生活を思い出した。(笑)
今回は、一応日本語だったけど。(笑)

自分で「動けない」って思うときは
私は無理せず「止まる」タイプ。
嵐が過ぎるのをじっと待つ、というか
機が熟すのを待つ、というか。

自体が収束するのを待つような、
自分が「その気に」なるのを
ちょっと自分自身で試している節があるかも。

人間の脳というのは
動かないとやる気にならないそうですが。
「ダメな時に動いても、ダメ」
っていうのは、
今話題のHSPの特徴らしいですね。

ちなみに昨日の「ホンマでっか」に
郷ひろみが出ていて。
私、誕生日同じなんですが、
1日のサイクルの中に
「ボーッとする」
って時間がかなりあって。
そう言う日の生まれの人
…かも知れません。(笑)

ぼちぼち落ち着いてきた、
少々やる気が戻ってきたところで。
ちょっと着手したのが
ホームページをいじること。

他にもやることはあるけど
気分的に「コレ」だったから。(笑)

をとこもすなるブログというものを始めて
1年半位、
記事にして260位あったのですが。

当初の目的は
いいから毎日書いて
量産すること!!

だったし、

「デザインとか見てくれは
どうでもいいから
書け!!!」

という感じだった。(笑)

「ワードプレス 」って単語を
人生で2回しか聞いてないのに
作り始めた…

みたいな感じだったので
公開まで漕ぎ着けて
万々歳。
あとはどうでもいいから
書こう!

…という感じで月日は流れ…。

でもね、コレ。

正しかったな、とも思うのです。

ブログとかホームページのデザインって
キリがない訳で。
いじり始めると
結構楽しいし、
機能とか熟知したくなっちゃうの。(笑)

しかーし、
それではいつまで経っても
「書く」ところに
行かないのですよね…。

実際、変えてみたら
そんな状態に陥り…。

…だって、アイキャッチ画像とか
今までなかったし。
「えー、それ作るのー?
楽しそう、
けど、どうしよう…??」
と思っている間に、数日経過。

そんな訳で、
最低限の使い方は
何となくマスターしたところで
テキトーに再開。

久々に書いたら、
微妙に慣れないのと嬉しいのと
両方です。(笑)

書き始めた当初は
人目につかないところで
好き勝手書くのが
結構気楽で楽しかったのですが。

「人目」を意識した瞬間に
「恐れ」が生まれて…
というか「恐れ」に気づいて
手が止まってしまう。

それも、
ブログを書くのが
ちょっと大変になってくる理由の
1つ。

「サボり」とか
「面倒」とかよりも
そっちの方が大変ですね。

放っておいて欲しい、
けれど
反応がないのは寂しい、
でも
嫌われたくない…

みたいな「矛盾」に
気づくのも
ブログならではですね。
260もの記事を分けてみると
そんなことにも気づく。

実はデザインを変えようとしたことは
何度かありまして。
ろくに調べもせずに
テキトーにやったら
ログインできなくなったとか、
記事を全部消しそうになった!!
なんて言う、
危ないことも経験。
格闘して朝になっちゃった!!
とか。

たかがブログ、
されどブログ。
あるいは、
この時代に
「ホームページなんて
当たり前!!」

…と言われそうですが。

結構大変だったなぁ…

なんて思いました。

いつの間にか、
少しはいじれるようになった!
とも。

100以上はあった記事が
一瞬にして消えそうになると
マジで顔面蒼白になるあたり。
意外と自分の人生が
愛しいのかも知れませんね。(笑)

世に迷える人へ。
なんでもいいから
「取り敢えずブログを書く」
のは、
オススメです。
吐き出すの、大事。

「初心忘れるべからず」

ブログやホームページを
初めて開設した頃を
思い出して、
そんな気持ちになりました。

ぼちぼちがんばろうっと。

それでは、また!
仲村真貴子

追伸:
何となく
「アイキャッチ画像」なるものを
作ってみた。
フレッシュだから
オレンジ。
ちょっとブログっぽくなった?(笑)