音楽と色彩〜アイシャドウ〜

こんにちは。仲村真貴子です。

ヴォルフの歌曲に
“Auch kleine Dinge”と言う歌があります。

小さくて魅力的なもの、
真珠とか、オリーブとか、バラとか。
好きでしょ?って歌。
(…大雑把すぎるか?笑)

小さくて、大事にしたいもの。

真珠とか、アクセサリーは
女性ならば納得するはず。

今、何だか大振りのイヤリングが
流行っているけど、
若干便乗して
ついに収集を開始しました。

女性ならではの
「小さくて、大事な、高価なもの」
と言ったら、
おそらくコスメの類。

無人島に持っていくなら、
リップクリームは外せない。
何の役に立つのか、知らないけど。(笑)

「色」としてやっぱり好きなのは
「アイシャドウ」。

「小さくて、大事な、高価のもの」って、
え、それ??
…と言う感じではあるけど、
高価なものになると
数千円。
ええ、大事なものです。

サンプル眺めて、
1日過ごせますね。(笑)
色の組み合わせとか、
パールなのか、
マットなのか…とか。

…私は結構パール派。
コレ、派手好きというよりも
相性だと思います。
パールの方が、しっくりくる。

そんな訳で、
勝手なアイシャドウレビューを。

・シャネル
まぁ、腐ってもシャネル。
ちゃんと使うから、
持っていたいのです…
とでも言いたい。(笑)

シャネルの謎に凄いところは、
化粧のテクニックがなくても
キレイに見えてしまうのでは?
と思うところ。
もしかしたら、
苦手な色でもイケてしまうかも知れない。
(…試していないけど。笑)
パール系がやっぱり好きだけれど、
最近ちょっとマットが多いかな。
パールの質感がお上品。とても。

・ジヴァンシー
昨年の今頃、
グレー系のシャドー
ガチで探していて、
やっと入手したのが
ジヴァンシーのやつ。
ラメの色が面白いなって言う感じ。
発色もいいから、
本番用、たまに普段にも。

・ランコム
5色入ったグレーのシャドーは逃しました。(笑)
前は、ラメがちょっと飛んでいくような印象が
あったけども、今はどうなのかしら?

・アディクション
ラメがザクザクしていて、
パーティーとか本番にいいかも知れない。
ただ、本番だとちょっとラメが
目に入ったりするかも。
(つけ過ぎか?笑)
グレー、ガッツリの黒は
一時期全部揃えようかと思ったほど
色が多い。
今は青系が少ないかな。

・サンローラン
粉の質感がちょっと特徴的で、
粉が柔らかい感じがする。
ラメの細かくて、偏光の感じが好き。

メイク用品数あれど、
色のヴァリエーションが豊富なのは
ダントツにアイシャドウ。
だから、目は2つしか無い!って言うのに、
小さくて、大切にしたいものです。

…単なるアットコスメ的レヴューでした。(笑)

それでは、また!
仲村真貴子