テニス全豪オープン

…5時間に及ぶ試合を観てしまい、ヘトヘトです…。

スポーツを観るのは好きで、今日は本当はサッカーを観る予定…でしたが。

つい4日位前の夜中に全豪オープンの錦織圭選手の試合をやっていて、結果は知っていたのにハマッて観てしまったのですね。それで、今日、今さっきの試合。17時くらいからサッカーを気にしつつも、あれ?2セット落としてるね…

…とか言いながら。

とんでもない試合でした。互角だし、シーソーゲームだし。途中、怖くて見られない時間もありました。気付いたら21時位。怖いけど観てしまうし、応援したくなるし、そんなことも考えられないくらい夢中で観るし。知らないうちに何か泣いてるし。(笑)終わって勝ててよかったなぁと思ったり、「負けて悔いなし」は難しいと思ったり…単純に5時間走れるのがスゴイと思ったり。5時間練習するのとか、結構大変な訳で。(笑)

スポーツを観て何に感動するか、なぜ感動するのか。

やっぱり「ひたむきさ」かな、と思うのです。今、この瞬間に掛ける意気込みとか、覚悟とか。そこに、信じられないエネルギーがあったりする。何が起こるかわからない瞬間というのは、怖いものでもあるけれど…でも、今、この瞬間。目の前のものに集中すること。そういう瞬間に立会いたくて、スポーツを観たり、コンサートに出掛けたりしている気がします。観る側も、やる側もエネルギーを使って共有する、そんな非日常みたいな時間があって、また日常に戻れるのかな…なんて思いました。とてつもない5時間でした。

仲村真貴子