巻き毛への道

こんにちは。仲村真貴子です。

今日も例のメイクレッスンに行って来た訳ですが。

せっかくなので、ヘアアレンジも教えて頂こう!と。

今現在、髪はあまり長くないので、あまりいろいろなことは出来ないのですが、何パターンか方法があれば、本番なんかのときは嬉しいですよね。

試行錯誤の末に、いろいろ技を盛り込んだハーフアップのアレンジ。

・分け目はわざとラフにする。
・編みこみとロープあみは、下からほぐす。
・ねじってピンで留めるハーフアップは、2回転くらい。長すぎない。
・ハーフアップのピンは、外側に刺すと飛び出る。内側なイメージ。
・くるりんぱをするとき、まずゴムできつめに結んでから!!

最重要ポイントは、ゴムをきつめに結ぶこと!!(笑)
編みこみ、ピンの留め方なんかはYoutubeに動画はあるけど、意外とゴムの結び方は誰も教えてくれない。実に初歩的なポイントです。髪が短いせいもあって、崩れてしまったのですね、結び方がゆるくて。なので、失敗から得た教訓。編みこみのほぐし方が思い切れないのは、凝り固まった性格かしら。

…問題はここから。
まぁ、割りとサクサク進んで、
「コテを使って髪を巻いてみましょう!」
…ということになり…、

これが全然出来ない!!!

意外な盲点です。ビックリ。
まずは、髪が短いから。顔とか耳に触りそうでビビるのです…。
でも、実際ビビっているのは、やっぱり手。コテって180℃とかあるから、やけどしそうで怖い。今日も、ちょっと触ってしまったり、手に汗握ったり。熱くなっていないコテで練習したり、髪をどう挟んだらいいのか全然わからなかったり、もう散々な結果…。

最終的に、
「アレはダメでしたね!」
と、笑顔で今日のレッスンを終えました。(笑)

職業柄、手先は割りと器用。しかし、道具は使いこなせないようです。(爆)

Bis baldissimo!
仲村真貴子