近所のおネコ様

こんばんは。仲村真貴子です。

ペットを飼ったことは、小さい頃の金魚位だけど、結構動物は好き。
そして、ナゼか動物には気に入られます。

ベタなところでは、犬もネコも好き。うーん、飼うんだったら犬かな。出来れば大型犬。でも、飼うのとは別にして、一風変わった動物が好きだったりする。ナマケモノとか、マレーバクとか、カモノハシとか、キウイとか、あと南米のグアナコ。(笑)ゾウとかシマウマも好き。
夜中のNHKの各国の風景みたいな番組に出てくる動物が結構面白くて、この前はパタゴニア・スカンクがかわいかったり、チーターは走り回った後には一時間休まないと動けない…という、どこで役に立つのかワカラナイ情報にほっこりしたり。

犬と遊んだ思い出は、北海道のペンションに演奏しに行ったときに、ラブラドールが4匹いて、全身毛だらけになるほど遊んだり、ボート乗るところにアラスカン・マラミュートという、ハスキーに似てるけど違う犬にひたすら尻尾を振られたり。ドイツでは、レストランに犬を連れてきてもいいところがあって、ラブラドールにお腹見せられたり。(笑)

…でも、ネコって、あまり愛想がいいイメージがない。

リヨンでホームステイした大豪邸には犬もネコも両方いて、このときは犬には見向きもされず。多分、よそ者扱いされたんだと思う…。そこで登場したのがおネコ様。ロシアンブルーみたいな、キレイなネコ。私が何かすると必ずご挨拶に訪れ、時にはお腹を見せたり。そろそろ私が帰りそうな気配を感じると、天邪鬼だから姿を消して知らん顔する、という。それにしてもネコって、こんなに愛想よかったかなぁ…。

そこで、近所でよく会うおネコ様。
ペットショップで客引きやったら、いい仕事するんじゃないかなぁ…。(笑)
美声で呼んでみたり、エスコートというか追いかけてきたり、お腹見せたり、あの手この手ネコの手を使って気を引こうとする。こっちも結構気になってしまって、振り切るのに毎回心が痛い。先日、久々に会ったと思ったら、ついに私、マーキングされました。カワイイけれど、オシッコされるのはちょっと嫌なので、ビビりまくり。どうやら気に入られてしまったようです。

動物に気に入られるっていうのも、悪い気はしないけど…何か発しているのか、もしかしたら何かが同じレベルなのか、ちょっとだけ悩むところです。(笑)
何かの役に立てばいいんですけどね…。

それでは、また!
仲村真貴子